自費診療

当クリニックでは、プラセンタ注射とにんにく注射を行っております。
ご希望の患者様、これからご検討の患者様は受付窓口にお申し出ください。

プラセンタ注射

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のことです。プラセンタには豊富な栄養素(ヒアルロン酸やコラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。

プラセンタ注射の効能

  • 更年期症状の改善
  • 疲労回復
  • 肩こり、腰痛の改善
  • 美容(肌荒れ、乾燥肌、美白効果)

副作用

主な副作用は注射部位の痛みや硬結、過敏症(発疹・発熱・掻痒感)などがあります。

治療プラン

治療開始最初の1か月間:週2回~3回:1回2管
その後2か月目以降:週1回~2回:1回1管~2管

料金

1管:1,100円
2管:1,760円

注意事項

  • この注射はヒトの胎盤を利用しているので比較的安全な注射ですが、アレルギー反応を起こす可能性はあります。
  • 投与の前に同意書をいただいています。
  • 次の理由により、献血が制限されます。(厚生労働省報道発表資料より)
同注射剤によるvCJD感染事例は報告されていないが、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されていることから、vCJDの伝播の理論的なリスクが否定できないため、念のための措置として、その使用者について問診により献血を制限することとする。

にんにく注射

にんにく注射とは

にんにく注射と言うと、本当ににんにくエキスが入っているのかと誤解される方もいらっしゃいますが、実際にはビタミンB1を主成分とした静脈注射です。注射するとにんにくのような匂いが広がることから、このように名づけられました。

にんにく注射の効能

  • 更年期症状の改善
  • 疲労回復
  • 肩こり、腰痛の改善
  • ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善
疲労感の強い時や体力を回復したい時、病後、夏バテで食欲のない時、元気に仕事をしたい時などにもお勧めです。美容や健康の維持・増進にもとても効果的です。

副作用

にんにく注射の栄養成分は主に水溶性ビタミンがほとんどであり、体内で利用されなかったビタミンは尿として排出されるため、基本的に副作用の心配はございませんが、起こりえる副作用としては、頭痛、悪心、下痢、発疹などがあります。

治療プラン

週1回~2回程度の注射が効果的です。 プラセンタ注射との併用でさらに効果が期待できます。

料金

1回 1,100円